丸一の丸一日~11月号~

2018/11/18
ロゴ

 中村先生

 こんにちは、なかむです。日が沈むのもどんどん早くなってきて、冬の訪れを感じられるようになりましたね。そんな中、お肌の感覚がおかしい(?)私は、まだ半袖一枚で毎日を過ごしています。塾生からは「もう11月だよ!?」と言われたりもしますが、装いを決めるのは暦ではなく体感気温ですからね、まだまだ余裕です。強がってなんかいません、断じて。

 さて話は変わりますが、先日講師陣でいくつかの中学校の合唱祭にお邪魔してきました。普段塾で見ているみなさんの顔とはまた違った“本気の表情”を見ることができて、講師陣は大満足で会場を出ることができました。ありがとう。

 そしてこれは丸一塾の特徴なのでしょうか、どこの中学校でも指揮者や伴奏者をやっている子がいてびっくりしました。自分から立候補して何かを成し遂げる体験、大勢の前で目立つ体験というのは、いつか必ず自分を助けてくれます。だからこれからも率先して目立ってください!(笑)

 

 村上先生(まいまい)

 こんにちは!どーもまいまいです!すっかり寒くなってきており、まだ十一月ですが『冬』の文字が頭に浮かびますね。中三高三の受験生にとっては追い込みの時期。風邪やインフルエンザになんてかかっていられないですよね。インフルエンザの予防接種には行きましたか。私はまだなので、注射は好きではありませんが腹をくくって来週にでも行こうと思います。
 
 ところで、先日実習に行ってきました。丸一日を毎月ちゃーんと読んでくれ

ているよい子は、『え、また?』と思うかもしれませんが、五・九月のは幼稚園で今回のは児童擁護施設です。児童擁護施設、、、耳慣れない人も多いですよね。

 児童擁護施設というのは、養育してくれる保護者がいない、または保護者がいても虐待や環境上の問題により保護者と共に暮らせない状況にある、子どもたちが生活している場所です。

 テレビやインターネットなどメディアの影響で、児童擁護施設で暮らす子どもたちに、暗かったり暴力を振るったりとあまり良くないイメージを持つ世間の方は少なからずいると思います。私も実習に行く前までは、なんとなく元気のないイメージを持っていました。しかしそれはただのイメージで、むしろとっても活発で元気がありあまっているという印象を受けました。

 実習は十二日間で、子どもたちの身の回りのお世話が主な仕事内容でした。基本的には家事と言われるものですね。食事、洗濯、掃除、きっとみなさんの場合は、おうちの方が普段やってくれているものだと思います。そこの子どもたちの場合は、職員さんという施設で働く方々にやってもらいます。施設に来るまでは、ずさんな生活を強いられていた子も多いと聞きましたが、そこでは衣食住が十分に満たされた状態が当たり前であることを知ってもらうため職員さんは毎日子どもたちの身の回りの家事を丁寧にやっていきます。

 あ、そうそう、施設での流れを職員さんに教えてもらう中で驚いたことがありました。掃除や洗濯の午前の業務を済ませ、夕飯の準備をするときに

職員さんが言った一言です。『ご飯は炊けますか。』、、、『???』私は頭がはてなでいっぱいになりました。

 お米をといで、炊飯器にセットして、ボタンを押すことを言っているんだよな?なぜわざわざそんな質問をするんだ?疑問に思った私は、ここではそれ以外の特別なことをするのかと思い、自分が想定していることで合っているのか確認しました。すると、それで合っているようなので業務を続けていると、私のけげんな表情に気付いた職員さんがさっきの質問をした理由を教えてくれました。私のように実習に来る二十歳前後の人でもご飯の炊き方が分からないことがあるので念のため聞いてくれたそうです。

 そんなことがあるのかと驚き、職員さんとも義務教育(小学校中学校の家庭科)で習ったことくらいは出来ていないとまずいよねと話しましたが、みなさん自分はどうですか。数年してみなさんも一人暮らしや寮で生活することがあるかもしれません。その時に自分一人では何もできないと結構困ることがあると思います。今のうちにお家の人に聞いたり、お家の人がどのようにやっているのかを見たりするのもいいですよね。

 ほど衣食住たされているのがたりいましたが、それを毎日やってもらうことはたりってはいけないといます。おうちのがごっている、テレビをてスマホででまだ出来ないのかなといつつ料理てきたらいてべるなんてことはないでしょうか。たいがまだ洗濯かごにあり、うわれる機嫌くなったことはないでしょうか。それはきっと、普段やってもらっていることをたりってしまっているからだといます。実習き、までしてくれてきたことをえる時間がたくさんあり、からわれるから感謝気持ちでいっぱいになりましたそれを口にするのは少し恥ずかしいので、親孝行をすることで少しずつ返そうと思います。みなさんももし私と同じような気持ちになったら、テーブルを拭いたり脱いだものを裏返しのまま出さないなど、ほんの小さなことでも行動に移してみてください。感謝は伝わると思います。

 長くなりましたが、それでは!

お知らせ

 ①中学生は11月19日よりテスト対策期間です。通常の時間割と異なりますので、注意してください。テスト明けは11月30日より通常授業となります。

 ②現在冬期講習のお手紙、暫定の時間割等を配布中です。振込締切は11月30日となっています。遅れる際は必ず塾までご一報ください。また、冬期講習に不参加の場合は『季節講習不参加届』の提出が必要です。各講師より配布していますので、必要な生徒は申し出てください。

 ③12月22日の夕方より、クリスマス会を予定しています。小学生から高校生まで、全員参加できます。ぜひお友達を誘ってきてくださいね。某アーティストの弾き語りライブがあったり、ディズニーペアチケットが当たったりしますよ!

 ④中学生は中間・期末テストの点数と順位を必ず報告してください。進路面談の際にアドバイスができなくなってしまいます。

 ⑤冬期講習前のピアノ、習字、寺子屋は12月20日まで、明けの授業は1月7日からスタートとなります。その他ピアノ・習字の冬期講習期間の授業に関しては担当講師より直接お知らせいたします。