みんなも行こう、○○○○ランド

2019/11/18

だんだんと秋も深まって、朝晩はだいぶ冷えるようになってきましたね。

そろそろ私も上着を着ないと肌寒く感じることが増えました。

 

季節の変わり目は体調を崩しやすいですからね、

規則正しい生活と適切な空調利用で乗り切りましょう。

 

 

 

あと忘れてはいけないのが、インフルエンザの予防接種です。

特に受験生、「あのとき打っておけば…」とならないように

どれだけ注射が嫌いでも打っておきましょうね。

 

 

 

はい、今週は大の注射嫌いの中村がお送りします。

 

 

 

本当に本当に注射が嫌いなんですよ。

だって痛いじゃないですか。

 

 

半年前に入院をした際、点滴針ぶち込まれるときはマジで震えました。

経験した人は分かると思うんですが、あれめちゃくちゃ太いんですよ。

予防接種とかで使う針よりふた周りくらい。

それだけでももう入院はしたくないな、と思いましたね(笑)

 

そんな私でも予防接種は行きましたからね??

皆さんも行きますよね????(威圧)

 

 

 

 

 

さて前置きはこのくらいにして、今月の本題に入りましょう。

 

 

先日、ついに念願だったりっくんランドに行けたんですよ!!!

 

 

いつか来るであろうこの日のために、それはもう入念に予習をしていたので

めちゃくちゃ楽しめました。以下感想です。

 

 

 

施設に入るとそこには本物の90式戦車(キュウマル)、

対戦車ヘリコプターAH-1S(コブラ)が並んでいて、もうその時点で心が踊りました。

 

 

 

他にも隊員たちが使用している装具装備を実際に身につけられたり

派遣先で実際に食べられている食事が紹介されていたり

なんと武器の展示までしてあるんです。すごい。。

 

 

 

そして先ほど登場したコブラの飛行擬似体験ができちゃう

フライトシミュレーターなんかもあります。

 

目の前に映し出された映像とリンクして機械が動くのですが

めちゃくちゃリアルでした。私は4回乗りました。

 

 

 

ホールでは総火演(富士総合火力演習)の映像が流されていて、

戦車や武器類の凄まじさを知ることができます。

 

 

 

また、一歩外の広場に出れば何台もの戦車や戦闘車が展示されていて

それらは間近で見て、触って、舐めて嗅ぐことができます。

 

 

写真で見るよりも細かい部分を観察できるのは、個人的にはすごくよくて、

 

溶接部分が意外と雑で、これは手作業なんだろうなあ、とか

 

機体の中までじっくり観察して、うまく作られているなあ、とか

 

砲身の太さや長さ、車体の形には細かな違いがたくさんあるなあ、とか

 

 

ネットで調べているだけじゃ分からないことをたくさん知れた気がします。

 

 

これだけ楽しめて入場料はなんと無料。とんでもないですね。

 

 

 

 

 

 

 

…さて、ここらで皆さんのいまの気持ちを代弁しましょう。

 

 

 

「そもそもりっくんランドって何!?!?

 皆さんご存知、みたいな言い方されても知らないよ!!!」

 

 

 

 

まあそうなりますよねぇ(笑)

 

 

 

特徴的な名詞がたくさん出てきているのでなんとなく察しているかと思いますが、

りっくんランドは陸上自衛隊の広報センターのことなんですよ。

陸自の朝霞駐屯地に併設されています。

 

 

 

なぜかここ1〜2年くらい、数学以外の分野にも興味関心が湧きまくりでして。

武器とか戦闘機とか戦車とかがその中の一つでして。

 

 

 

そんなかっこいいモノ調べていたら

実物を見てみたくなるじゃないですか???

 

 

 

 

そんなわけで今回はりっくんランドに遊びに行ったわけです。

 

 

 

このブログで紹介しきれなかった体験コーナーや展示がまだまだあるので、

気になる人はぜひ行ってみてくださいね!!

 

 

 

 

 

 

ここまで書いてから気付いたんですけど、

今回は私のプライベートな部分を見せただけのブログになってますね。。

 

でもたまには許してください。来月はちゃんとしますから(多分…)

 

 

ではまた!