崩れるのは一瞬

2024/01/15
ロゴ

みなさま、あけましておめでとうございます。中村です。
本年もよろしくお願い申し上げます。

 


とりあえず新年恒例の西暦素因数分解をしておきましょうか。

 

 

2024=2×2×2×11×23

 

 

以上です。
地道に2で割っていって、最後に253の割り算を考えてももいいのですが、
45×45−1であることに気付けると
めちゃくちゃスムーズに素因数分解できますよ。

 

 


また2024は、2から9までの立方数(3乗)の和でもあります。
(2×2×2)+(3×3×3)+…+(8×8×8)+(9×9×9)
の計算結果が2024になるんですよ、面白いですよね。
時間があったら、スマホの電卓で試してみてください。
(ちなみに8+27+64+125+216+343+512+729です。)

 

 


さらに言えば、24C3も計算すると2024になります。
(24×23×22)÷(3×2×1)=2024です。
これは高校数学の範囲なので、分かる人だけ分かってくれればいいです(笑)

 

 


とまあこのように、2024ってめちゃくちゃ面白い数字なんですよ。
それを冬期中に高校生の授業で話したら
「どうやって気づいたんですか?」
と聞かれたのですが、残念ながら中村はそこまで頭が良くありません。
単に覚えていただけです、期待させて申し訳ない。

 

 

 


さて、話は変わりまして、
昨日、一昨日と大学受験生は共通テストがありましたね。
まずはお疲れ様でした。
結果についてとやかく言うつもりはないのですが、
これ以降の過ごし方にだけ一言。

 

 


ここで気を抜いたら終わりですよ。

 

 


今月号の丸一日にて今井先生も話していましたが、
毎年ここで小休止を挟んでしまう生徒はちらほらいます。
そこで途切れてしまったものを、
もう一度復活させるのは本当に難しいです。
丸一塾生の皆さまは、これまで通りの生活を送るようにしてくださいね。

 

 

 

そしてこれは高校受験を控えている中3生にも言えることです。
私立受験を終えると、途端に腑抜けてしまう方がいますが
あなたたちのゴールはそこではないはず。
きちんと自分を律して、最後まで駆け抜けてください。

 

 


ちなみに「俺は私立単願だからな〜」という方、
あなたたちも例外ではないですよ。
こちらは丸一日で市橋先生が話してくれています。
高校に入ってから痛い目を見ないよう、
準備を進めておくようにしてくださいね。

 

 

以上、真面目な中村回でした。
皆さんが合格を掴み取れることを心から祈っております。
それでは。