俺知らず

2019/12/17
ロゴ

ですねえ。

 

 

 

どうも、堅苦しい挨拶に飽きた中村です。

 

ちなみに中学校の教員をしていた頃は

 

 

「オザー(おはようございます)」

「ンチャー(こんにちは)」

「オッス(おっす)」

 

 

で生徒と会話をしていたので、今はだいぶ成長したと思います。

 

 

 

ただそのおかげで(?)生徒からも他の教員からも

 

「あいつは適当なヤツだ」

 

と思ってもらえて、そこで期待値がかなり下がったらしく

少しちゃんとした話をしたり真面目な行動をしたりするだけで

褒めてもらえたので正直助かりました(笑)

 

 

 

 

も、もちろん塾ではきちんと挨拶をしていますよ!!!

でも最近少しの間、以前の挨拶に戻っていた時期がありました。

というか、戻さざるを得なかったと言いますか。

 

 

 

何故かっていうと、のっぴきならない事情があったんです。

 

 

 

実はですね、中村、

 

 

 

数年間放置していた親知らずをとうとう抜きました!!!!

 

 

・・・はい。

 

 

 

前回のブログで注射が嫌いだという話をしたかと思うんですが、

そもそも私、病院が大嫌いなんですよ。

だから歯医者さんからもずっと逃げ回っていたんです(笑)

 

 

ただその逃亡生活、いつもまでも続けられるはずはなく。

私の知らないところで、着実に迫ってきていたんですね。

 

 

 

 

事の発端は今月の頭。

右の奥歯に猛烈な痛みを感じて、モノが噛めなくなりました。

 

私は普段からのどを鍛えていますので、

麺類を「噛まずに飲み込む」という手法でGET  KOTONAKI したのですが、

さすがにそろそろ腹をくくろう、と。

 

 

 

その日のうちに歯医者さんに連絡をし、

翌日病院に着くとものの5分で抜歯が決まり、

麻酔を打たれ、

ゴリゴリに奥歯を抜かれました。

 

 

 

 

噂には聞いていましたけど、本ッッッ当に痛いんですね、これ。

口が全然開けられなくなったので、その日のうちに滑舌面は諦めました(笑)

これが冒頭でお話した件ですね。

それはそれは絶望的な滑舌をしていましたから、

まともな挨拶なんてできるはずもなく。。。

 

 

 

 

 

そしてこれ、皆さんご存知だと思うんですが、

口の役割って喋るってことだけじゃないんですよ。

 

 

 

 

口が開かないってことはご飯が食べられないんです。

大好きなカレーも、豚の角煮も、たらこスパゲティも何も食べられないんです。

 

 

 

そういうわけで、喋れなかった4〜5日、ご飯はずっと素うどん。

これが私にとっては何よりも辛かったです。。。

 

 

今はもう回復したので、美味しいご飯も食べられてますし、

もちろん挨拶だって最高の滑舌でやれてます。

 

 

 

 

ただこれからは膝の病院だけじゃなくて、

歯医者さんにも通わなきゃいけなくなりそうです。

明日もいきます。本当に嫌です。本当に。

 

 

皆さんも病院からは逃げないほうがいいですよ。

まず確実に逃げきれないですし、逃げた分結局最後にはツケが回ってきますから。

何よりもこういうのは早期発見、早期対策が一番ですしね。

 

 

 

 

さて、来週からは冬季講習が始まりますね。

 

受験生にとってはまとまった勉強時間が取れる最後の機会ですから、

苦手箇所の早期発見、早期対策、一緒に頑張っていきましょう!!!

 

 

 

 

それではまた来月。