初初詣

2020/01/13

新年明けましておめでとうございます。

タイトルは後ほど、今年は初詣行ってません畑中です。

 

冬休みもゆっくりするのも束の間

 

お正月気分は抜けてきたでしょうか

私は実家に帰り、

写真の通りおいしいご飯をたくさん食べて、太って帰ってきました

実家最高!!

 

受験生にとっては、もう目の前に本番が迫ってきてますね。

 

体調管理含めて、時間を有効活用して

できる限りの準備をしていきましょう

 

ここで、私が受験生だった時に言われた

 

所謂、座右の銘を発表します

 

「死ぬ気で頑張れ、死なないから」

 

どこぞのブラック企業の社訓みたいな、怪しいにおいがします

 

この台詞は有名で今では多少問題になっていてピーに近いので

隠してます

 

ただそのそれ、とは少し捉え方、解釈が違いますので

 

自分で決めたこと、やりたいことに対しての話で

 

ニュアンスとしては重い感じではなく、だいぶ軽めです

 

言葉というのは受け取り方が人それぞれで難しいところがあります

 

ので、割とこの言葉は適当な感じで受け止めて下さい

 

今の時代、ニュースを見ている方ならご存知かもしれませんが

 

これを実際に会社の上司に言われて、精神がやられて心が死ぬという事例はよく耳にします

 

常にこの言葉通り行動しよう、という意味ではありません

 

自分がやりたいと言って、目標を達成したいと言っても

 

どうしてもやる気でない時や、体が動かない時、

 

休みたい時、遊びたい時、逃げ出したい時は

 

人間誰しもあるかと思います。

 

日々葛藤している方のための、そんな時にふと思い出す言葉です

 

普段から頑張っている方は無視してください、死んじゃいます。笑

 

 

話は変わりますが

 

お正月は皆さん如何お過ごしでしたでしょうか。

 

一般的には、家族や親戚と集まってご飯を食べて初詣行って

 

あとは家でゆっくり駅伝を見る。

 

といった感じかと思います。

 

勿論そうでない方もいるかもしれませんが、

 

私の家は少し特殊でして、というのも実家が教会です。

 

子供の頃はお寺や神社とは本当に無縁でした。

 

初めての初詣、初初詣に行ったのは大学生の時でした。

 

それも12月31日の夜中に初詣行こうと友人に誘われ、

 

行ったものの1日にもなっていないし、初初詣だったので

 

何をどうすれば良いのかまったく分からず

 

とりあえず訳も分からずお賽銭を投げた思い出があります

 

未だに初詣は3年に1回ペースです

 

初詣や、お節料理を食べたりという文化はありませんでしたが

 

新年をお祝いするという文化は全世界共通なようです

 

なパンツを履いてお祝いする国もあります

 

普段と変わらず、1日が終わって日付が変わるだけのはずですが

 

なんだか気分が一新されて、お祝いムードになりますよね

 

新しい1年が始まると、今年は良い1年になりますようにと誰しもが願うことかと思います

 

ただ本質的には何も普段と変わりません

 

何が言いたいかというと、毎日その気持ちが少しでもあれば良いなと

 

1年の目標を大きくたてることも重要ですが、

 

日々の目標をたてて今日も良い1日になるよう願いたい

 

と皆さんに伝えたいのではなく、自分に言い聞かせてます笑

 

もう新年始まって2週間経ちますが

記念すべき2020年の目標はありますか?

 

私はこれから考えます!!

 

来月までには・・・・