君の頭は

2020/08/10
ロゴ

泰然自若から息子の名前の由来です畑中です

 

頭取り替えっこしたい、と年に1回は耳にしますが

 

大概、そんなこと言ってないで勉強しなさいと

 

ここまで定型文ですよね

 

 

同じ年齢の同じ人でも、脳の仕上がり方は全然違うんですよね

 

この人の脳みそはどうなってるんだって気になる事も

 

分からなくはないです

 

 

実際、脳みそ交換したらどうなるんでしょうか

 

自分の記憶は全て無くなって性格も何も全て変わってしまうんでしょうね

 

今の科学なら、そんな事もできてしまうんでしょう・・・

 

倫理的にクローン人間等はアウトとされている現代ですが

 

2XXX年にはもしかしたら今の倫理や道徳が全て古いものとされて

 

人類サイボーグ化とかなってるかも?(未来予想図)

 

数年先の未来でさえ分かりませんからね

 

去年の夏に、来年の夏はマスク付けて過ごすなんて想像していませんでしたが

 

今となっては何も不思議無く、寧ろマスク無しの生活が考えられないくらいです

 

もしかしたら死ぬまで一生マスクかも?(未来予想図2)

 

 

話を脳に戻します

 

人間の脳はどうなっているのか

 

どこが人と違うのか、気になりますよね

 

私が中学生の頃

 

とある巡り合わせで、脳科学を研究している大学病院のお医者さんに

 

脳みそ見させてくれと頼まれました

 

最初は何事かと思いましたが

 

MRI を撮って脳の発達を見させてくれと

 

当時なんだかよく分かりませんでしたが

 

謝礼みたいな形で5000円頂けるとのことだったので

 

お金に釣られて行ってきました。

 

何の研究だったかというと

 

ピアノを弾く人は弾かない人と比べて脳が発達している

 

という今ではわりかし、有名な研究です

 

「習い事はピアノだけでいい」という強烈偏見ワードは一時期流行りました

 

私の母親が自宅でピアノの先生をやっている影響で

 

自身も幼少期からずっとピアノを習っていました

 

10年以上は続けて毎日1時間半~2時間程度は

 

椅子に座らされ続けてきました笑

 

故に勝手に上達して、勝手にコンクールに出て

 

勝手に賞を貰えるくらいのレベルまでには行きました

 

何の因果か、周りの大人達に反対されながら辞めてしまった訳ですが

 

 

兎にも角にも、それなりにピアノを弾けるようになると

 

脳の一部が飛躍的に成長するようです

 

原因ははっきりとしていませんが(調べて無いだけです)

 

右手、左手両方別の事をしながら

 

楽譜を先読みしながら

 

つまり頭で先の事を考えながら、体を動かす

 

という作業が脳を発達させるようです

 

勉強に例えると

 

あまりのあるわり算100問を

 

右手で商を、左手であまりを同時に書きつつ

頭で次の問題の計算をする

 

とか英文書くのに

 

左手で主語、右手で動詞みたいに役割決めて同時に書く

 

みたいな感じですかね笑

 

まず両利きになる訓練が必要ですが

 

どなたかやってみて欲しいです笑

 

実現すれば数字1つ書くのに0.2秒程度なので

 

100問20秒~30秒くらいで終わりますかね

 

 

記憶も性格も変わってしまう人と頭取り替えたいと考えるよりは

 

 

自分の脳みそを鍛える訓練を考えてやってみるのも面白いかもしれないですね