さて、いかほどに。

2021/08/02
ロゴ

8月に入り、うだるような暑さが続いていますね。

 

 

すったもんだあった東京オリンピックも終盤になっていますね。

つくづく、何のうしろめたさもなく開催できていたら…と思ってしまう、田中です。

 

 

 

 

さて丸一塾の受験生はオリンピックなど見ている余裕はないでしょうから、人生に1度しかこない夏を、本気で過ごしているでしょうか?

 

 

 

 

中学生においては、8月お盆前に1つの山場がありますね。

 

 

そう、【テストてんこもり3日間】ってやつです。

 

 

 

 

毎年、数少ない塾生のみが全ての課題をクリアできている3日間ですが、はたして今年はどうなるでしょうか???

 

 

 

当たり前ですが、この3日間は事前にどれだけ本気で準備できていたかが勝負の分かれ目です。

 

 

テスト直前になって勉強するのは当たり前。

夏期講習初日に各校舎で説明を受けてからちゃんと逆算して準備をすすめていたかどうか、あと少しでばれてしまいますね。

 

 

 

 

どのような結果になろうとも、それは自分が残した道筋の結果です。

しっかりと受け入れるようにしてください。

 

 

 

あまり怒らない?ことで有名なワタクシですが、過去にこのテスト課題において1度だけ明確に怒ったことがあります。

 

 

 

テスト中に不正行為、いわゆるカンニングっていうやつをやっていた塾生がいらっしゃいました。

 

 

正直なところ、カンニングなんてものはバレなければどうでもいいんですが、百戦錬磨??の丸一塾講師陣の目はごまかせません。

バレていないと思って繰り返していると、証拠を目の前に突き付けられた上で、様々な人の前で釈明をする羽目になりますよ。

 

 

 

 

ハリボテでクリアしたところで、何も自分のためにはなりません。

むしろこれから先の人生で、嘘に嘘を重ねて生きていくことになります。その嘘をいっぱい抱えて人生を歩むことにはたして耐えられるのでしょうか。

 

 

 

 

自分の中に確固たる自信と実力を身につけて、夏期講習を乗り切りましょう。