カレーは甘口派です

2021/08/16
ロゴ

皆さんこんにちは。

8月ももう3週目、お盆も明けて夏期講習もそろそろラストスパートですね。

今回の中村は少し辛口です。理由はありません。

 

 

 

 

 

さて、お盆休みの前に

高校生は2DAYS夏期集中講習@大宮

中3生は3DAYS理社英基本単語マスター@谷塚

を行いましたが、手応えはいかがだったでしょうか。

 

 

 

 

私は中学生組の方しか見ていないので

こちらについてのみお話をいたしますが、

まあ事前準備の甘いこと。。

 

 

 

 

 

松原校と美園校では行うテストに関して、事前に私から直接お話をしました。

 

 

 

「学校のテストのような“どのような問題が出るか分からないテスト”とは違って

問われる内容は全て分かっているのだから、きちんと準備をして望めば誰でも合格できるよ。」

 

 

 

 

ざっとまとめるとこういった内容をお伝えしました。

そして、部活等で思うように時間を確保できなかった子たちを除けば

準備をする時間は十分にあったかと思います。

 

 

 

 

 

ですが、結果は不合格者が多数。

 

 

 

 

限られた時間の中で、何かを成すということは

社会に出てからもずっと必要になる力です。

合格できなかった方々は、その辺りの認識が甘かったのではないでしょうか。

 

 

 

 

時間に余裕があるとついだらけてしまう、後回しにしてしまうといった気持ちは

分からないではないですが、試験は待ってくれません。

3月に同じ思いをしないよう、結果をきちんと受け止めてください。

 

 

 

 

 

まあかくいう私も、締め切りギリギリで必死にこの記事を書いているので

説得力が全然ないですが。。

 

 

 

 

無事合格を勝ち取り、3日目の中村とのお楽しみに参加できた方々は

本当にお疲れ様でした。

後半戦もその調子で、コツコツ積み上げていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

続いては大学受験生たち。

お盆は楽しく過ごせましたか?

 

 

 

 

 

元気よく「ハイ!!!」と答えた皆さん、

困りましたねえ。

繰り返しになりますが、時間は限られていますよ。

 

 

 

 

 

どんな人間にも唯一平等に与えられるものが時間であり、

あるものを無駄遣いすることはできても

絶対量を増やすことはできません。

浪人という手段で1年分を追加購入することは可能ですが(笑)

 

 

 

 

 

これだけ言えば伝わるでしょうか。

みなさま、良い夏期講習後半戦をお過ごしください。

もちろんこれは、毎日必死にやっている方には関係のないお話です。

気にせずその調子で頑張ってくださいね。

 

 

 

 

 

 

最後に。

「どうすれば○○ができるようになりますか?」とか

「○○のいい勉強法ありますか?」

と聞かれることが最近よくあります。

 

 

 

 

もちろんできるようになるための方法はあります。

いい勉強法もございます。

 

 

 

 

ですが、そういうことを聞いてくる生徒はほとんどの場合、

そもそもそのステージに上がれるだけの勉強量に達していません。

すなわち、土台がないのです。

 

 

 

 

土台のないままに、テクニックに頼った解き方を教わったところで

出題形式が変わった瞬間に何をすればいいのか分からなくなり、手が止まるでしょう。

いまあなたたちに必要なものは「より良い解き方」ではなく「正しい解き方」なのです。

参考書を繰り返し勉強して、量を確保しなければならない段階にまだいるのです

 

 

 

 

毎日限界までやっていて、それでも伸び悩んでいるというのなら

私も親身に相談に乗りますが、今のところそういう生徒には出会っていませんね。

 

 

 

 

 

 

 

最後に、夏期講習に入る前のカズキさんのブログで

「1日10時間以上勉強時間を取れない者に未来はない。」

と書かれていましたが、

前半を振り返ってみていかがでしょうか。

 

 

 

 

 

皆さんに未来はございますか?

 

 

 

 

 

以上、辛口の中村でした^^

また来月。