年の瀬

2021/12/06
ロゴ

ついに師走となりました。

 

 

 

多くの人間が様々なことに追い込まれる時期ですね。

 

 

 

受験生同様、期限のある仕事に忙殺されている田中です。

 

 

 

毎日毎日、塾の授業に関わること以外の、会社としてやっていくために必要な業務をこなしているわけですが、世の中ってそういう面倒なことの積み重ねで成り立っているので、多少諦めながら仕事しています。

 

 

 

ま、仕方ないですね。

 

 

 

 

 

12月はいよいよ冬期講習の時期です。

 

 

 

高校生の講習選択の期限は過ぎていますので、未提出や連絡をしていない方はいませんよね?

 

 

 

こちらは仕方ないでは済まされない話です。期限を守らずに不利益を受けるのは、それこそ仕方がないですね。

 

 

 

中学生、特に中3生は人生で初めて「勉強で人に選別される」という体験が待っています。

 

 

 

高校受験は小・中学校での積み重ねが審査されるものです。

本気になればまだまだ伸びることが出来る人もいますから、最後の最後まであがきましょう。

 

 

 

決して仕方がない、とあきらめることのないように。

 

 

 

小・中学生の義務教育期間は「出来て当たり前」です。

 

 

 

この意識を常に持って冬期講習に臨むようにしてください。

 

 

 

この1年はもともとある松原本校や谷塚校に加えて、新校舎である浦和美園校にも多くの塾生が集まり、本当にありがたいことです。

 

 

 

唯一、この塾の講師で全校舎に出勤している私としては、全塾生に対してそれぞれに素晴らしい人生を送ってほしいと思っています。

 

 

 

今後も、この身が持つ限りは全力で塾生のサポートをしていくことを誓って、年末のご挨拶とさせていただきます。

 

 

 

2021年も皆様ありがとうございました。