新年のご挨拶と何回目かの成人式

2022/01/10

あけましておめでとうございます。

皆様方におかれましては、新春を晴々しい気持ちでお迎えのこととお慶び申し上げます。

 

 

旧年中は、格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

2022年も、塾生とともに講師一同精進していきますので、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

・・・という堅苦しい挨拶はほどほどにしておきましょう。

 

 

どうも、田中です。

 

 

 

本日、1月10日は成人式でした。

 

 

 

写真の通り、多くの元塾生たちが新成人として塾の方に顔を出してくれました。そしてそんな元塾生たちに会うために次のステージへと進んだ元講師たちも駆けつけてくれました。

 

 

 

毎年、こうやって過去の塾生たちと会うことができるのは、塾を続けてきて良かったと思えることの1つです。

 

 

 

11年目ともなれば、そりゃあ嫌なことや辛いこともありましたからね(笑)これからも様々なことが起きるでしょう。それでも毎年成人式などの節目の行事はやってきて、そしてそのたびに過去から現在への塾生との繋がりが、何らかの形であらわれてくることでしょう。

こればっかりは長く続けたからこそ、でしょうね。

 

 

 

 

塾生たちの成人式は、自分が病気だったころをのぞけば、ほとんど写真撮ったりしているような気がします。自分の成人式の写真、というかそもそも自分の時の成人式は行ってないんですけどね(笑)

 

 

 

 

 

 

さて成人式の日、ということはつまり冬休みが終わるタイミングです。

 

 

大学受験組は、差し迫る共通テスト、そして一般受験や国公立の二次試験に向けて準備万端でしょうか?

 

 

高校受験組は、まずは私立受験、次に公立受験と続きますが自分の力を伸ばせたでしょうか?

 

 

中学受験組は、後悔のない冬休み期間を過ごせたでしょうか?

 

 

 

これから先はもう結果でしか物語ることはできません。

 

 

 

世の中は突き詰めれば結果次第です。

 

 

 

自分が納得できる結果を出せるよう、残り短い期間を全力で過ごしていきましょう。