アソビのススメ

2022/07/25
ロゴ

東出です。

 

勉強する場を運営している立場の人間ですが、

勉強とおなじくらい大事だと思っていることがあります。

 

それが遊ぶことです。

 

特にテーブルゲームやボドゲのような、

他の人とのコミュニケーションが絡むゲームがおすすめ。

 

将棋とか囲碁とかカードゲームとかそんなやつです。

 

(ちなみに東出は現在マジックザギャザリングという

カードゲームにどハマりしてます。)

 

なぜオススメか?理由は2つ。

 

①理論立てて物事を考える習慣がつく

②普段つながりのない人とコミュニケーションをとる手段が増える

 

どういうことかお話しします。

 

まず、ゲームの目的は何でしょうか?

 

…そう「勝つ」ことです。

 

決められたルールの中で試行錯誤しながら

最適な手順を踏んで勝つことが目的ですね。

 

「このコマを取られたら負けちゃうから・・・」

とか

「ここで点数をとっておかないと・・・」

みたいな試行錯誤の中で理論的な考え方の習慣が身につきます。

 

日常で理論的に考える場面って意外と少ないです。

受験勉強すら意識しないと脳ミソを使ってないです。


ただ機械的に手を動かして問題を解いているだけで

頭には何も残っていないんですね。

 

ゲームなら楽しみながら理論的な思考を鍛えることができるんですよ。

やらない手はないです。

 

また、何かしらのゲームをそれなりに真面目にやっておくと、

共通の趣味を持つ人とコミュニケーションができるようになります。

 

特に普通だったら接点をもてないような人と

話すキッカケになるのが良いです。

 

ポケモンがわかりやすいですね。今の20代〜30代の大人の世代も

ポケモンをやって育っているので意外と話が通じたりします。

 

ゲームには必ず愛好会のようなコミュニティが存在するので、

そういう空間に出向くようになると良い意味で

変な人と出会うきっかけになるので面白いです。

 

ちなみに我が家は夫婦揃ってゲーム好きのオタクで、

毎日何かしらのゲームをやっています。

 

息子は現在0歳ですが確実にオタクに育ちますし、

積極的にゲームをやらせて論理的思考とコミュニケーション力を

身につけさせる予定です。オタクの英才教育ですね。

 

もちろん勉強も大事ですが、

それだけやっていてもツマラナイ人になって漫然と生きるだけ。

 

どうせだったら勉強とおなじくらいたくさん遊ぶことをオススメします。