2月5日及び6日のお知らせと、雪道の与太話

2024/02/05
ロゴ

田中です。まずは2月5日及び6日に関する授業のお知らせです。

5日及び6日に関しては全ての校舎で通常営業を予定しています。しかし今後の降雪量や公共交通機関の乱れなどによっては授業の中止となる場合もありますのでご了承ください。

通塾に関しては自転車はなるべく使用せず、徒歩や公共交通機関の利用をお願いいたします。

また車での送迎に関しましては、スタッドレスタイヤの装着など、道路交通法を遵守した上での対応をお願いいたします。

 

 

 

ノーマルタイヤでの移動は、降雪・積雪時には道路交通法違反となります。また『オールシーズンタイヤだから大丈夫』という過信も危険です。オールシーズンタイヤはノーマルタイヤよりもマシな程度で、スタッドレスタイヤほど止まれるものではないです。

 

 

私も昔、オールシーズンタイヤを使用していました。冬期はスタッドレスタイヤに履き替えていましたが、その前の秋の中旬に少しだけ雪が降った日、私と同じように雪道にはある程度慣れていた友人が、車にてトリプルアクセルを決めてガードレールに衝突、その向こう側は崖と湖で九死に一生を得たことがあります。それ以来、オールシーズンタイヤは一切信用していません。

 

 

また数年前に関東で雪が降った際の話です。

雪道に慣れている知人が、スタックしてしまったノーマルタイヤの車の対応をするために車外に出たところ、後続からくる同じくノーマルタイヤの車にひかれてしまい、帰らぬ人となってしまいました。

認識の甘さが、取り返しのつかないことになります。

 

慣れていても車は滑るときには滑ります。

「滑ったら逆ハン切ってアクセル踏んでたてなおす」なんて技は、教習所で口では教わりますが、実際にその技術をとっさの時にやれるかは相当勇気がいるものです。誰もいない広々とした雪山の駐車場で練習でもしない限り、はっきり言ってやれるものではないです。

 

 

 

とはいえ、受験期の1日は貴重でもあります。

徒歩での移動ができる範囲であれば塾に来ていただくことに問題はありません。

各ご家庭の判断で対応するよう、何卒よろしくお願いいたします。