【号外】特待生で大学合格!!センター英語模試120点アップ

2018/02/11
ロゴ

中学受験時に在籍し、高校2年の冬に復学したSMさんのエピソードです。大学試験のレベルに愕然とした当初に比べ、丸一塾に通ってからの成績の伸びは、目をも見張るものがございます。

①入塾時期;中学2年(高校1年で退塾、高校2年冬に復塾)

②最低偏差値、最低点(センター模試、英語)→最高偏差値、最高点

最低点:高2進研マーク模試(センター形式、英語)52/200点→高3、12月センター試験過去問170/200点

③合格大学、学部:帝京大学看護学科/帝京科学大学看護学科(特待生)

④高校、自宅最寄り駅:県立草加高校、獨協大学前駅(松原団地)

⑤在塾期間:約4年

⑥本人コメント

私は丸一塾で高校受験を経験し、第一志望の草加高校に入学しました。

高校入学当初はただ漠然と【推薦入試で看護系の大学に行こう】と考えていましたが、高校2年の冬頃になって真剣に大学について調べ始めてみると、草加高校から推薦で行くことが出来る看護大学はかなり限られていて、行きたいと思える大学がないことに気づき、今年の2月に再び丸一塾に戻ってきました。

高校1,2年の頃にアルバイト※に明け暮れていた私は、学校の授業やテストだけは真面目に受け、学校内では上位の成績をとっていました。しかしいざ大学受験レベルの内容に目を通してみて愕然としました。草加高校の授業やテストは塾長の言っていた通り大学受験のレベルとはかけ離れていたことに気づいたのです。※草加高校はアルバイト禁止なので、密告しないでくださいね(笑)

今年の2月から受験勉強を始めましたが、当初は200点満点のテストで50点ほどしかとることが出来ず、高校1年生から少しずつでも受験に向けて勉強をしていた周りの友達との差はとても大きくて、とても苦労しました。中学生、高校1,2年生の皆さん。自分の将来にしっかりと向き合ってください。大学に行くかもしれない人は、高校1年生のうちに、推薦受験にするのか一般受験にするのかを考えてください。自分の高校から推薦で入学できる大学を調べてみてください。中堅レベルの高校に通っている子は、周りの友達がいかに受験について無知であるかに気づいてください。丸一塾の後輩たちが、悔いの無い学生生活を過ごせることを心から願っています。